サッポロスマイル

NEWS

  • 2020年03月12日

    活用してください。札幌商工会議所の新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』

    もうパニック以外の何物でもない、このコロナ騒動。
    本来ならこの時期は、春の北海道物産展の最盛期なんです。
    しかしながら、国の大規模イベント自粛要請を受けてあらゆるイベントの
    中止や延期を余儀なくされる中、ご多分に漏れず各地で開催を予定していた
    百貨店の北海道物産展やグルメイベントの中止も相次いでおります。
    もともとは当社代表が中心となり立ち上げた、月末開催予定の東京日比谷公園の
    グルメイベントもその一つであります。

    物産展やイベントの中止は、主催者側が損害を被ることは知られていますが
    出展を予定していた企業側も損害を被ることを忘れてはいけません。
    先日、当社代表に日頃お世話になっている某出展企業の社長様から
    「某百貨店で開催予定だった物産展が準備日に中止と言われた!」と、あり得ない電話連絡が入りました。
    準備日とは”本番の前の日”です。
    北海道から開催地に社員を送り、翌日に初日を迎える催事へ向けての準備の真っ只中に開催中止の発表。
    とんでもない百貨店です!もっと早くに開催可否を決められるはずです!
    恐らく、百貨店の看板を盾にしているだけの無能な人間が催事担当をしている
    残念な百貨店ということは容易に想像がつきます。
    言葉が厳しくて申し訳ありません本当に腹立たしいお話しで冷静さを失いました…

    この物産展に参加するために仕入れた食材費数十万円、それを現地に送るための運賃数万円、
    スタッフ派遣の交通費数万円等々、すべてこの社長様の会社が負担だそうです。
    見込んでいた売上が無くなったダメージに加え、ここに記載した経費だけで
    既に100万円以上の実損が発生しているにも関わらず救済措置がないこの現実…。
    百貨店って偉いんですね。
    この社長様の会社で3月に予定していた物産展やイベントがほぼ中止となり想定売上、数千万円が消えたとの事です。
    同じような企業がたくさんあるんです!冗談じゃすみません!
    そのせいで、この社長様の会社も含めて売り先がなくなり在庫過多になっている企業さんがとても増えております。

    この度、札幌商工会議所がこのような物産展やイベントの中止により過剰在庫を抱えた道内企業の
    売上の回復、販路の確保を目的に新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』を開設しました。
    この掲示板では、過剰在庫を抱えてしまった掲載店と直接やり取りができ在庫処分の特別価格で購入ができます。
    業販にも対応している会社もあります。
    当社も北海道グルメイベントの企画会社として、実際に困っている社長のお話しをご紹介したように
    少しでも応援をしたいという意味も込めて本情報をご案内させていただきます。
    皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

    https://www.sos-sapporo-cci.org/
    Facebook
    https://www.facebook.com/sapporo.cci/
    ———————————————————————————————————————————————————————
    3月17日追記
    ツイッターアカウントも出来上がりました。
    https://twitter.com/SOS50074531